人気ブログランキング |
ブログトップ

13金生まれの音楽メモ帳。

nonpy13.exblog.jp

タグ:トラレポ ( 7 ) タグの人気記事

13.06.21 TRICERATOPS@横浜BLITZ

TRICERATOPS TOUR 2013 SUMMER TOUR/13ヶ所中1ヶ所目

チケット:A18●
位置:下手前方
f0011613_20164976.jpg


f0011613_2039445.jpg


f0011613_20394019.jpg


f0011613_2040510.jpg


f0011613_20402935.jpg


by nonpy13 | 2013-06-23 20:42 | REPORT

13.01.26 TRICERATOPS 12-Bar“13”@中野サンプラザ

TRICERATOPS 12-Bar“13”

出演:TRICERATOPS
ゲスト:KAN,山崎まさとし,吉井和哉
シークレットゲスト:小田和正


公式サイト
おとといミーティング 連載・トライセラトップス

REPORT/画像あり
01.26 up/TRICERATOPS @ 中野サンプラザ ゲスト:KAN、山崎まさよし、吉井和哉 邦楽ライヴレポート RO69
01.28 up/TRICERATOPS 【ライブレポート】TRICERATOPS、豪華ゲストを迎え<TRICERATOPS 12-Bar“13”>開催 - BARKSニュース
01.28 up/TRICERATOPS“12-Bar”にKAN、山崎まさよし、吉井和哉、そしてまさかの小田和正が登場(エキサイトミュージック) - エキサイトニュース
01.28 up/TRICERATOPS 12-Bar”13”開催! ピックアップ! EMTG MUSIC
02.08 up/「連載・おとといミーティング」の集大成イベントが中野サンプラザで開催! ライブレポート EMTG MUSIC

BLOG
01.27 up/TRICERATOPSのライヴに4人の豪華ゲストが! - ROCKIN'ON JAPAN 編集部日記 (2013-01-27) ブログ RO69

スタッフ BLOG/画像あり
01.28 up/TRICERATOPS 12-Bar 13 - 明け方の更新 - Yahoo!ブログ
01.28 up/12-Bar13 中野サンプラザ公演 - お-もりくん(似顔絵画.和田唱)のブログ - Yahoo!ブログ

FCチケットが届き、開封前は毎度のように予想。
7列目くらいかなぁ…
お、3列目!
あ、サンプラザはオケピがあったよなぁ…(座席をチェック)
やっぱりね、4列ある…
7列目どんぴしゃやん!
表情がギリわかる距離プラスやや下手だったので
ゲストを交えた4ショットが観やすくて大満足な位置からの参戦。

サンプラザへ行ったのは意外と少なくて3回目。
最初はチェッカーズで昔のチケットを引っ張り出してみたら
今回の2列後ろのもうちょい下手だった。
斜めの正面向きになっている座席で見やすかったのをよく覚えている。
その前迄は西武球場(勿論野外の頃)と武道館でしか観たことが
なかったので近すぎて新鮮だったなぁ。
2回目はザ・クロマニヨンズ。
あれは1階30列目だったから…(以下省略;)

セトリを交えて感想を。

セットリスト(詳細)/13.01.26 TRICERATOPS 12-Bar“13”@中野サンプラザ セットリスト 13金生まれの音楽メモ帳。
01.LOVE IS LIVE
02.Ace
03.2020
04.オレンジライター

最近のセトリの比較的定番曲で掴みはOK。

05.Happy Saddy Mountain(Vo.&Key.KAN)
06.世界で一番好きな人(Vo.&Key.KAN/オリジナル:KAN)

トップバッターは<vol.02:11.05.19>で競演したKANさん。
これはもう各レポの画像を是非チェックして下さい!
あの姿を最初に焼き付けた時の衝撃は二度と忘れない。
KANさんの大きな羽で「観客が全く見えない」と吉田さん。
上にも書いたけど前方のやや下手だったので
大笑いしている姿がよく見えたなぁ。
当然そのままの姿で淡々とこなし曲終わりには踊り子の如く
手を広げ腰を振り羽を振るわせサービスをするKANさん。
なんて素敵な人なのだろう(笑)

07.シラフの月(G.山崎まさよし)
08.セロリ(Vo.&G.山崎まさよし/オリジナル:山崎まさよし)

2番手は<vol.04:11.09.21>で競演した山崎まさとしさん。
ギターに専念した「シラフの月」は圧巻!
今回のイベントで一番楽しみにしていたのは何と言っても
和田唱とのギターバトルだったのでゾクゾクした。
まさやんはライブが控えているという事で1曲のみで退場。
不思議とブーイングらしきものは起こらず3人のMCが始まると
何故か物真似合戦になり(今思うと完璧な作戦・笑)
爆風スランプの「Runner」を血管が切れそうな勢いで熱唱する林くんに
負けじと「セロリ」を歌い出す和田唱。
上手い…上手過ぎる…似過ぎている…
ライブに向かったはずのまさやんがマイク片手に登場!ヤラレタ。
間奏の早口ラップを披露したのは林くん。1度も噛まなかったっけ。

09.I GO WILD(Vo.吉井和哉)
10.球根(Vo.吉井和哉/オリジナル:THE YELLOW MONKEY)

トリ(のはずだった…)は<vol.09:12.04.12>で競演した吉井和哉さん。
2人は紹介されてからの登場だったのに吉井さんはいつの間にか
袖にひょっこり現れていて「わ、いた!」と思わず叫んでしまった。
吉井さんはVo.に専念。割とポップな「I GO WILD」が意外と嵌っていた。
ツアーメンバーでもある吉田さんを「帽子なんて被っちゃって。
(本来のTRICERATOPSに戻ったことが)嬉しそうだね。
ジェラシーを感じるわ。」とからかっていた。
初めて生で聞いた「球根」はシビレタ。

11.瞳はダイヤモンド(宿題曲/オリジナル:松田聖子)
12.イケナイコトカイ(宿題曲/オリジナル:岡村靖幸)

アップテンポの「瞳はダイヤモンド」は新鮮。
「イケナイコトカイ」はほど良くエロくて○(笑)

13.Fever(Vo.&G.小田和正)
14.ラブ・ストーリーは突然に


宿題曲を終えゆったりモードの中MCへ流れる。
林くんが「言葉にできない」とポツリ。(これも完璧な作戦・笑)
それを受けオフコースのその曲を演奏。一息ついて
アコVer.でも迫力のあるリフがカッコいい「Fever」が始まる。
1コーラス終わった所でスタッフさんが椅子を運ぶ姿が見えた。
「え?シークレットゲスト?」
ふと袖を見ると見覚えのあるアーティストの姿が…
KANさんの衣装とは全く違うタイプの衝撃に
「小田さん!!!うっそー!!!」
と心の底から叫んでしまった;
メインを交互に歌い、小田さんが即興的にハモッた
それはそれはもう素敵な「Fever」だった。
「ラブ・ストーリーは突然に」では恒例の観客間を駆け抜けた小田さん。
歌声も辛口トークも(笑)永遠の魅力だなぁ。
小田さんがはけた後の和田唱の喜びっぷりがカワイラシカッター。

15.ふたつの窓(新曲)
16.あのねbaby
17.ロケットに乗って
EC
18.恋のバッド・チューニング(宿題曲/オリジナル:沢田研二)
19.Any Day

宿題曲以外はほぼ定番曲。
「Any Day」での〆のライブを観たのは2~3度目かな?
ワーッと盛り上がる曲も勿論良いけれど
こういうゆったりふんわりで終わるのは実に乙。

終演後のTwitterでの盛り上がりが物語っていた通り
メンバーの日頃からの努力と演奏力と歌声と
スタッフの愛が終結した最高のイベントだったと思う。

TRICERATOPSに本格的に嵌ったのは和田唱がDJをしていたラジオでの
3人の即興セッションが切っ掛けだったので今回はそれを集結したものを
見せつけられた気がする。
これだからTRICERATOPSのファンはヤメラレナイ!

チケット:1階3列(7列目)1●番
位置:やや下手

f0011613_14573741.jpg


f0011613_1458927.jpg


f0011613_14582618.jpg


f0011613_14585717.jpg


f0011613_14591412.jpg


by nonpy13 | 2013-02-08 22:13 | REPORT

13.01.13 THE COLLECTORS x TRICERATOPS@渋谷CLUB QUATTRO

The Collectors CLUB QUATTRO Weekly Event "NEW YEAR CHAMPIONSHIP"

BLOG/画像あり
01.15 up/コレクターズ 古市コータローの Brilliant Days (by Furuichi, Kotaro) 第155回:グラスの中は恋のブルース

REPORT/画像あり
01.23 up/ナタリー - THE COLLECTORS、ブラフら登場の新春激闘ツーマン実録
01.23 up/ナタリー - [Power Push] THE COLLECTORS「The Collectors CLUB QUATTRO Weekly Event NEW YEAR CHAMPIONSHIP」ライブレポート

セットリスト/13.01.13 THE COLLECTORS x TRICERATOPS@渋谷CLUB QUATTRO セットリスト 13金生まれの音楽メモ帳。

久々のクアトロはビルそのものが様変わりしていたので
何と迷ってしまった;(10回も参戦しているというのに…)
近くのギャルファッションの店員さん、
丁寧に道案内してくれてありがとう(笑)
開演迄はセッションを期待していたけれど終わってみると
今回はなくて正解というような潔さのある大人のイベントだったと思う。
TRICERATOPSのツーマンに外れナシ!

チケット:27●
位置:上手2段目

f0011613_14525285.jpg


f0011613_14532353.jpg


by nonpy13 | 2013-02-02 14:55 | REPORT

12.12.30 TRICERATOPS@横浜BLITZ

参戦出来なかった7月の野音のリベンジに成功。
セトリは前半がかなり変わっていたなぁ。

チケット:37●
位置:下手端2列目
f0011613_19103021.jpg


f0011613_1911391.jpg


f0011613_19112858.jpg


by nonpy13 | 2012-12-31 19:17 | REPORT

11.03.05 OK! C'MON CHABO!!!@Zepp Tokyo

Yohito Teraoka Presents
「OK! C'MON CHABO!!!」~CHABO'S 60th Aniv.~


メンバー
カンレキをセーダイに祝う出演アーティスト:寺岡呼人(主催),奥田民生,
 ザ・クロマニヨンズ,TRICERATOPS,斉藤和義,曽我部恵一,浜崎貴司,宮沢和史,
 YO-KING,吉井和哉,Leyona,さだまさよし(岡本定義 from COIL+山崎まさよし)
MC:竹中直人
Guest:仲井戸“CHABO”麗市
Guest G.:山田武郎
CHABO'S 60th Aniv.BAND:寺岡呼人(G,Cho),土屋公平(G),佐藤タイジ(G),
 林由恭(B),河村“カースケ”智康(Dr),伊藤ミキオ(Key),Leyona(Cho)

セットリスト<カンレキをセーダイに祝う出演アーティスト編>
01.ザ・クロマニヨンズ「ギブソン(CHABO'S BLUES)」
 まず勝さんのおにぎりピックが見えちゃってたし割と直前のSEで
MY GENERATION(THE WHO)が流れたので初っ端なのを確信。
この曲はTRICERATOPSもスタート直前SEに使っていたけれど
林くんのベースがわかりやすいから間違えることはなし。
02.曽我部恵一「さなえちゃん」弾き語り
 この曲が一番の思い入れ曲。学生時代の恩師がフォーク大好きで
ホームルームの空き時間に拓郎、陽水と共に歌ってくれたのを思い出す。
03.斉藤和義「うぐいす」CHABO'S 60th Aniv.BAND
04.寺岡呼人「ティーンエイジャー」CHABO'S 60th Aniv.BAND
05.Leyona「魔法を信じるかい?」CHABO'S 60th Aniv.BAND
06.さだまさよし(岡本定義[COIL]+山崎まさよし)「ホームタウン」2人の弾き語り
07.TRICERATOPS「ポスターカラー」
08.吉井和哉「別人」TRICERATOPSとのコラボ
09.浜崎貴司「ガルシアの風」弾き語り
10.宮沢和史「唄」4人での演奏(河村“カースケ”智康 etc)
11.YO-KING「慕情」伊藤ミキオと2人
12.奥田民生「チャンスは今夜」CHABO'S 60th Aniv.BAND

セットリスト<仲井戸“CHABO”麗市編>/各所参考
13/CHABO弾き語り
14~17/CHABO+CHABO'S 60th Aniv.BAND
18/CHABO+CHABO'S 60th Aniv.BAND+山田武郎
19~20/CHABO+CHABO'S 60th Aniv.BAND+山田武郎+竹中直人
 +カンレキをセーダイに祝う出演アーティスト(ザ・クロマニヨンズ,さだまさよしを除く)
13.いいぜBaby
14.HUSTLE
15.ハイウェイのお月様
16.遠い叫び
17.早く帰りたいPart2
EC
18.打破
19.雨あがりの夜空に
 呼人の呼び込みで1組ずつ登場。ザ・クロマニヨンズがいなかったのは
今日が宇都宮でライブだったので仕方なかったかなと。
目の前にギター担当のせっちゃんが来たので思わずガン見。背高!足長!細!
その横が浜ちゃん。そのまた横がYO-KING。そのまた横が民生。
そのまた横が竹中さんで最後のジャンプを任されたのだけど
「イエーって言えー」を繰り返すのと勘違いをして恥ずかしくなって
ジャンプの後、床にへたり倒れこんでしまった。
それを見ていた民生が大笑いしていてその顔がツボだった。
珍しくタンバリンを持った民生はベテラン勢に絡んだりはしゃいだり実に楽しそう。
20.GET BACK
 参加メンバーのサイン入りの赤いちゃんちゃんこならぬベストを呼人に
着せて貰ったチャボさんは必至に涙をこらえていたようで
もらい泣きしちゃったな。あと呼人と宮沢くんがチャボさんに
髪の毛くしゃくしゃされて嬉しそうに笑ってたのが微笑ましかった。

BLOG
03.05 up/チャボさんイベント@ZEPP TOKYO - 兵庫慎司の「ロック走馬灯」 ブログ RO69
03.05 up/仲井戸麗市イベント @ ZEPP TOKYO 、終了 - 兵庫慎司の「ロック走馬灯」 ブログ RO69
03.05 up/チャボのトリビュート・ライブを観る - 渋谷陽一の「社長はつらいよ」 ブログ RO69
03.06 up/昨日のチャボのライブで発見した - 渋谷陽一の「社長はつらいよ」 ブログ RO69
03.06 up/OK!!! C'MON CHABO!!! - 明け方の更新 - Yahoo!ブログ
03.06 up/「OK! C’MON CHABO!!!」3-5 ZEPP TOKYO|寺岡呼人 オフィシャルブログ 「LONG GOOD-BYE」
03.07 up/「OK! C'MON CHABO!!!」写真追加!|寺岡呼人 オフィシャルブログ 「LONG GOOD-BYE」
03.07 up/「OK!!! C'MON CHABO!!!」追記 - 兵庫慎司の「ロック走馬灯」 ブログ RO69
03.07 up/「OK! C'MON CHABO!!!」記念Tシャツ 特別通信販売開始!!|寺岡呼人 オフィシャルブログ 「LONG GOOD-BYE」
03.08 up/「OK! C'MON CHABO!!! ~CHABO'S 60th Aniv.~」放映決定!|寺岡呼人 オフィシャルブログ 「LONG GOOD-BYE」
03.09 up/またまた写真追加!|寺岡呼人 オフィシャルブログ 「LONG GOOD-BYE」
03.09 up/「OK! C'MON CHABO!!!」|音愛人街道(おとうとかいどう)

NEWS
03.06 up/仲井戸麗市還暦ライブで民生ら後輩が祝う - 芸能ニュース nikkansports.com
03.07 up/“CHABO”記念ライブにザ・クロマニヨンズら豪華アーティスト集結 ニュース-ORICON STYLE-
06.01 up/ナタリー - 豪華アーティスト大集結、チャボ還暦ライブがDVD化

REPORT
03.06 up/OK!!! C'MON CHABO!!! @ ZEPP TOKYO 邦楽ライブレポート RO69
03.06 up/Excite ArtistMall 【ライヴレポート】『仲井戸“CHABO”麗市リスペクトアルバム』記念ライヴ
03.07 up/ナタリー - 「早く帰りたい!」チャボ還暦ライブ大盛況
03.23 up/チャボ(仲井戸麗市)の子供たちが、親の還暦を祝い、ZEPPのステージに集結 ライブレポート EMTG MUSIC

チケット:A4●番
位置:下手前方
f0011613_113054100.jpg


f0011613_1558528.jpg


f0011613_15591631.jpg


f0011613_160720.jpg


f0011613_1605121.jpg


f0011613_1614655.jpg



ライブ以外の諸々
by nonpy13 | 2011-03-23 23:59 | REPORT

チャボトリビュートライブ@ZEPP

初っ端はザ・クロマニヨンズ。ヒロトは久々にTシャツはいて登場。
お尻出して前出して嵐のように去ってった…

せっちゃんはバンドを従えての演奏。ぼそぼそ挨拶。下ネタ流石になし。
あっ言ってたじゃん!袋とじなんちゃら(笑)

TRICERATOPSは詩が和田唱の歌声とマッチして良かった。
そのまま吉井和哉を呼び込み演奏。
吉田さんのドラムが力強かった。

吉井くんの後はやりづらいといいながら浜崎さん。
歌声的には今日のベスト。

トリビュートのラストは民生でバンドスタイル。
飄々と登場しながら盛り上げてまとめる。流石!

つづく

帰宅したのでつづきを書こうと思いきや
今回は久々にレポを書きたいモードになったのでこれは仮にして
明日にでも…
by nonpy13 | 2011-03-05 22:14 | REPORT

07.08.25 8.25オールナイトニッポン武道館

揃った面子がバラバラ過ぎて全てを楽しむことは正直出来なかったけど;
驚いたり感動してウルウルしたり笑ったりお腹一杯になったイベントだった!

●関連HP
オールナイトニッポン40周年
オールナイトニッポン.com

●関連NEWS
ナイナイ&福山が夢の共演!オールナイトニッポン40周年イベント/SANSPO.COM 芸能
音楽サイト BARKS - TRICERATOPS トライセラトップスと吉井和哉、武道館でセッション
『オールナイトニッポン』40周年記念ライブに、福山、ナイナイが飛び入り ニュース-ORICON STYLE-
livedoor ニュース - TRICERATOPS × 吉井和哉、名曲「JAM」を熱唱

●関連blog
トライセラトップスのブログ小路
 武道館のイベントでは・・・/和田唱 08.24 up
 オールナイト・ニッポン・ライブ in 武道館/和田唱 08.26 up

●ビデオ出演
 ドランクドラゴン(前説?),ルー大柴(進行?),各番組ディレクター
 斉藤安弘,くりぃむしちゅー,小栗旬,オリエンタルラジオ,バカボン鬼塚,ヒダカトオル

●MC/荘口彰久

●出演
w-inds./3曲+トーク

aiko/3曲&メドレー+トーク

aiko&井上聡@次長課長/タンバリンでのイントロ当てクイズ

TRICERATOPS/3曲

TRICERATOPS&吉井和哉(セッションゲスト)/2曲+トーク

チュートリアル/漫才&トーク

ポルノグラフィティ/5曲

ナインティナイン/2●時間テレビのパク●のマラ●ン
 矢部浩之&オーディエンス「負けないで/ZERD」 ← 08.25(土)23:30~OA

ナインティナイン&福山雅治(サプライズゲスト)/トーク

福山雅治「HELLO」アコースティックVer. ← 08.25(土)23:30~OA

全出演者による挨拶(最後の最後に登場/河本準一@次長課長)

w-inds. セットリスト(各所参考)
1.LOVE IS THE GREATEST THING ← 08.26(日)&08.27(月)OA
2.Crazy for You
3.ブギウギ66 ← 08.27(月)OA

aiko セットリスト(各所参考)
1.ボーイフレンド ← 08.26(日)&08.27(月)OA
2.横顔
3.星のない世界
4.キラキラ~be master of life~シアワセ~
 帽子と水着と水平線~初恋~花火/メドレー

TRICERATOPS セットリスト
1.(セッション)GOING TO THE MOON ← 08.26(日)OA
2.Raspberry ← 08.27(月)OA
3.トランスフォーマー

TRICERATOPS吉井和哉 セットリスト
1.僕らの一歩/TRICERATOPS(交互) ← 08.27(月)OA
2.JAM/THE YELLOW MONKEY(和田唱はコーラス)
↑ 08.26(日)&08.27(月)OA

ポルノグラフィティ セットリスト(各所参考)
1.MUGEN
2.リンク
3.ジョバイロ
4.ミュージックアワー ← 08.26(日)&08.27(月)OA
5.ハネウマライダー

08.28追記
当日から3日続けてライブ音源を聴いたりもしたからなんかまだお腹一杯。

2階の比率が高い武道館だけど長丁場イベントの先行チケ運は割と良くて
4度目の1階席での参戦。過去3度は南東の斜めから。今回は初の南の正面から。
後ろから3列目だったけど立っても天井の圧迫感が気にならない良席だった。
通路側だったから座ってもスクリーンが良く見えたしね。

此処数年箱参戦が中心になって来日アーティストで対極の東京ドームとかで
観ることはあってもホール、アリーナクラスで観る機会がメッキリ
少なくなってしまったから新鮮だった。歯止めを利かせる為に箱以外はキッパリ
諦めたりもしていたけれど武道館だけは除こうかな?
アーティスト側の評判もそうだし良い会場だなぁと改めて思った。

今回のイベント、パーソナリティが集結してトークしてその合間にアーティストが
2~3曲披露するのかな?と思ったら逆だった。武道館だしそりゃそっか(笑)

TRICERATOPS,ポルノグラフィティ,w-inds.,aiko,吉井和哉…
2組ずつとかの接点はありそうだけどトータルするとバラバラだよね;

●w-inds.
暗い会場で光るペンライト、ブレスレット、イヤリング(ピアス?)は
普段観るライブではないものだったから吃驚したけど
ダンサーを従えてのステージはカッコ良くて充分に楽しめた!

●aiko
盛り上げるのが上手い!
声も良く出てたし大阪のオバちゃんキャラも面白いね(笑)

●TRICERATOPS
いやぁ、立ちながら観て緊張したぁ、予想以上のどアウェイなんだもんなぁ;
和田唱が緊張しながらMCしてるのも丸分かりだったし。
ラジオのリスナー自体が若いってのもあるのかな?
時間も時間だし自分がANNを一番聴いていたは中学~高校だもんなぁ。
体力があるから生で聞いても翌日堪えないからね;
ざっと見回した感じではそれよりは流石に世代が上だったけど
TRICERATOPSを初めて観た人、曲を聴いた人はかなり多かったと思う。
w-inds.の時のような黄色い声援やaikoの時のようなワァーという
盛り上がりがなかったから淡々とはしていたけれど曲間の拍手と
トークを聞いている感じはシッカリあって和んだ。

●TRICERATOPS&吉井和哉
和田唱が「日本を代表するロックスター」と紹介して吉井和哉登場。
元々セッションのゲストという括りだったしこの面子なら
相手はTRICERATOPSだろうと特に驚かずにはいたけれど
ANNの最後の日に歌ったというエピソードを知らなかったし
選ぶとしたらソロになってからのイベントでやっていて盛り上がる
「LOVE LOVE SHOW」かな?と思っていたので意外な選曲だった。
「JAM」は詞の重量感にリアルでガツンとやられていたけれど
今回生で聴いて更にやられた。立ち姿から発するオーラが凄いわ。
選曲は2曲とも吉井和哉だったとのこと。

●ポルノグラフィティ
まさにどホーム(笑)aiko同様選曲が良かった!

○ミーハーちっくな感想
井上@次長課長、徳井@チュートリアル、福山雅治、吉井和哉…
所謂イケメンが揃ってたね。
徳井@チュートリアルの顔はスクリーンのどアップでも完璧に見えたよ。
お笑い界も変わったなぁ、とつくづく思った(笑)

チケット:1階南H列4●
位置:中央8列目
f0011613_0212391.jpg

f0011613_0215689.jpg

パンフ。1000円で薄い割には濃い内容!
f0011613_0224351.jpg

帰り際、出口で配ってた!
f0011613_0243924.jpg

by nonpy13 | 2007-08-27 00:32 | REPORT