ブログトップ

13金生まれの音楽メモ帳。

nonpy13.exblog.jp

タグ:小田 陽水 桑田 ( 6 ) タグの人気記事

13.01.26 TRICERATOPS 12-Bar“13”@中野サンプラザ

TRICERATOPS 12-Bar“13”

出演:TRICERATOPS
ゲスト:KAN,山崎まさとし,吉井和哉
シークレットゲスト:小田和正


公式サイト
おとといミーティング 連載・トライセラトップス

REPORT/画像あり
01.26 up/TRICERATOPS @ 中野サンプラザ ゲスト:KAN、山崎まさよし、吉井和哉 邦楽ライヴレポート RO69
01.28 up/TRICERATOPS 【ライブレポート】TRICERATOPS、豪華ゲストを迎え<TRICERATOPS 12-Bar“13”>開催 - BARKSニュース
01.28 up/TRICERATOPS“12-Bar”にKAN、山崎まさよし、吉井和哉、そしてまさかの小田和正が登場(エキサイトミュージック) - エキサイトニュース
01.28 up/TRICERATOPS 12-Bar”13”開催! ピックアップ! EMTG MUSIC
02.08 up/「連載・おとといミーティング」の集大成イベントが中野サンプラザで開催! ライブレポート EMTG MUSIC

BLOG
01.27 up/TRICERATOPSのライヴに4人の豪華ゲストが! - ROCKIN'ON JAPAN 編集部日記 (2013-01-27) ブログ RO69

スタッフ BLOG/画像あり
01.28 up/TRICERATOPS 12-Bar 13 - 明け方の更新 - Yahoo!ブログ
01.28 up/12-Bar13 中野サンプラザ公演 - お-もりくん(似顔絵画.和田唱)のブログ - Yahoo!ブログ

FCチケットが届き、開封前は毎度のように予想。
7列目くらいかなぁ…
お、3列目!
あ、サンプラザはオケピがあったよなぁ…(座席をチェック)
やっぱりね、4列ある…
7列目どんぴしゃやん!
表情がギリわかる距離プラスやや下手だったので
ゲストを交えた4ショットが観やすくて大満足な位置からの参戦。

サンプラザへ行ったのは意外と少なくて3回目。
最初はチェッカーズで昔のチケットを引っ張り出してみたら
今回の2列後ろのもうちょい下手だった。
斜めの正面向きになっている座席で見やすかったのをよく覚えている。
その前迄は西武球場(勿論野外の頃)と武道館でしか観たことが
なかったので近すぎて新鮮だったなぁ。
2回目はザ・クロマニヨンズ。
あれは1階30列目だったから…(以下省略;)

セトリを交えて感想を。

セットリスト(詳細)/13.01.26 TRICERATOPS 12-Bar“13”@中野サンプラザ セットリスト 13金生まれの音楽メモ帳。
01.LOVE IS LIVE
02.Ace
03.2020
04.オレンジライター

最近のセトリの比較的定番曲で掴みはOK。

05.Happy Saddy Mountain(Vo.&Key.KAN)
06.世界で一番好きな人(Vo.&Key.KAN/オリジナル:KAN)

トップバッターは<vol.02:11.05.19>で競演したKANさん。
これはもう各レポの画像を是非チェックして下さい!
あの姿を最初に焼き付けた時の衝撃は二度と忘れない。
KANさんの大きな羽で「観客が全く見えない」と吉田さん。
上にも書いたけど前方のやや下手だったので
大笑いしている姿がよく見えたなぁ。
当然そのままの姿で淡々とこなし曲終わりには踊り子の如く
手を広げ腰を振り羽を振るわせサービスをするKANさん。
なんて素敵な人なのだろう(笑)

07.シラフの月(G.山崎まさよし)
08.セロリ(Vo.&G.山崎まさよし/オリジナル:山崎まさよし)

2番手は<vol.04:11.09.21>で競演した山崎まさとしさん。
ギターに専念した「シラフの月」は圧巻!
今回のイベントで一番楽しみにしていたのは何と言っても
和田唱とのギターバトルだったのでゾクゾクした。
まさやんはライブが控えているという事で1曲のみで退場。
不思議とブーイングらしきものは起こらず3人のMCが始まると
何故か物真似合戦になり(今思うと完璧な作戦・笑)
爆風スランプの「Runner」を血管が切れそうな勢いで熱唱する林くんに
負けじと「セロリ」を歌い出す和田唱。
上手い…上手過ぎる…似過ぎている…
ライブに向かったはずのまさやんがマイク片手に登場!ヤラレタ。
間奏の早口ラップを披露したのは林くん。1度も噛まなかったっけ。

09.I GO WILD(Vo.吉井和哉)
10.球根(Vo.吉井和哉/オリジナル:THE YELLOW MONKEY)

トリ(のはずだった…)は<vol.09:12.04.12>で競演した吉井和哉さん。
2人は紹介されてからの登場だったのに吉井さんはいつの間にか
袖にひょっこり現れていて「わ、いた!」と思わず叫んでしまった。
吉井さんはVo.に専念。割とポップな「I GO WILD」が意外と嵌っていた。
ツアーメンバーでもある吉田さんを「帽子なんて被っちゃって。
(本来のTRICERATOPSに戻ったことが)嬉しそうだね。
ジェラシーを感じるわ。」とからかっていた。
初めて生で聞いた「球根」はシビレタ。

11.瞳はダイヤモンド(宿題曲/オリジナル:松田聖子)
12.イケナイコトカイ(宿題曲/オリジナル:岡村靖幸)

アップテンポの「瞳はダイヤモンド」は新鮮。
「イケナイコトカイ」はほど良くエロくて○(笑)

13.Fever(Vo.&G.小田和正)
14.ラブ・ストーリーは突然に


宿題曲を終えゆったりモードの中MCへ流れる。
林くんが「言葉にできない」とポツリ。(これも完璧な作戦・笑)
それを受けオフコースのその曲を演奏。一息ついて
アコVer.でも迫力のあるリフがカッコいい「Fever」が始まる。
1コーラス終わった所でスタッフさんが椅子を運ぶ姿が見えた。
「え?シークレットゲスト?」
ふと袖を見ると見覚えのあるアーティストの姿が…
KANさんの衣装とは全く違うタイプの衝撃に
「小田さん!!!うっそー!!!」
と心の底から叫んでしまった;
メインを交互に歌い、小田さんが即興的にハモッた
それはそれはもう素敵な「Fever」だった。
「ラブ・ストーリーは突然に」では恒例の観客間を駆け抜けた小田さん。
歌声も辛口トークも(笑)永遠の魅力だなぁ。
小田さんがはけた後の和田唱の喜びっぷりがカワイラシカッター。

15.ふたつの窓(新曲)
16.あのねbaby
17.ロケットに乗って
EC
18.恋のバッド・チューニング(宿題曲/オリジナル:沢田研二)
19.Any Day

宿題曲以外はほぼ定番曲。
「Any Day」での〆のライブを観たのは2~3度目かな?
ワーッと盛り上がる曲も勿論良いけれど
こういうゆったりふんわりで終わるのは実に乙。

終演後のTwitterでの盛り上がりが物語っていた通り
メンバーの日頃からの努力と演奏力と歌声と
スタッフの愛が終結した最高のイベントだったと思う。

TRICERATOPSに本格的に嵌ったのは和田唱がDJをしていたラジオでの
3人の即興セッションが切っ掛けだったので今回はそれを集結したものを
見せつけられた気がする。
これだからTRICERATOPSのファンはヤメラレナイ!

チケット:1階3列(7列目)1●番
位置:やや下手

f0011613_14573741.jpg


f0011613_1458927.jpg


f0011613_14582618.jpg


f0011613_14585717.jpg


f0011613_14591412.jpg


[PR]
by nonpy13 | 2013-02-08 22:13 | REPORT

13.01.26 TRICERATOPS 12-Bar“13”@中野サンプラザ セットリスト

TRICERATOPS 12-Bar“13”

出演:TRICERATOPS
ゲスト:KAN,山崎まさとし,吉井和哉
シークレットゲスト:小田和正


セットリスト/各所参考
TRICERATOPS
01.LOVE IS LIVE『LOVE IS LIVE』収録
02.Ace『THE 7TH VOYAGE OF TRICERATOPS』収録
03.2020<15th SINGL>『DAWN WORLD』収録
04.オレンジライター『TRICERATOPS』収録

TRICERATOPS with.KAN
05.Happy Saddy Mountain(Vo.&Key.KAN)『WE ARE ONE』収録
06.世界で一番好きな人(Vo.&Key.KAN/オリジナル:KAN)

世界でいちばん好きな人

KAN / ZETIMA


TRICERATOPS with.山崎まさよし
07.シラフの月(G.山崎まさよし) 『MADE IN LOVE』収録
08.セロリ(Vo.&G.山崎まさよし/オリジナル:山崎まさよし)

セロリ

山崎まさよし / ポリドール


TRICERATOPS with.吉井和哉
09.I GO WILD(Vo.吉井和哉)<26th SINGL>『WE ARE ONE』収録
10.球根(Vo.吉井和哉/オリジナル:THE YELLOW MONKEY)

球根

THE YELLOW MONKEY / ファンハウス


TRICERATOPS
11.瞳はダイヤモンド(宿題曲/オリジナル:松田聖子)

瞳はダイアモンド (CCCD)

松田聖子 / ソニーレコード


12.イケナイコトカイ(宿題曲/オリジナル:岡村靖幸)

イケナイコトカイ

岡村靖幸 / EPIC SONY


TRICERATOPS with.小田和正
13.Fever(Vo.&G.小田和正)<5th SINGL>『THE GREAT SKELETON'S MUSIC GUIDE BOOK』収録
14.ラブ・ストーリーは突然に(Vo.&G.小田和正/オリジナル:小田和正)

Oh!Yeah!/ラブ・ストーリーは突然に

小田和正 / ファンハウス


TRICERATOPS
15.ふたつの窓(新曲)
16.あのねbaby『WE ARE ONE』収録
17.ロケットに乗って<3rd SINGL>『TRICERATOPS』収録
EC
18.恋のバッド・チューニング(宿題曲/オリジナル:沢田研二)

沢田研二 A面コレクション

沢田研二 / ユニバーサルJ


19.Any Day『THE 7TH VOYAGE OF TRICERATOPS』収録
[PR]
by nonpy13 | 2013-01-27 15:21 | LIVE&TICKET

SAPPORO presents okuda tamio tour 2011-2012 〜おとしのレイら〜 セットリスト

参戦/12.01.07 府中の森芸術劇場どりーむホール
府中の森芸術劇場どりーむホール セットリスト

01.ギブミークッキー『comp』収録
02.ルート2『29』収録
03.わかります『OTRL』収録
04.夕陽ヶ丘のサンセット<11th SINGL CW>『BETTER SONGS OF THE YEARS』収録
05.何と言う<18th SINGL>『LION』収録
06.フロンティアのパイオニア『Fantastic OT9』収録
07.ベビースター『comp』収録
08.ライオンはトラより美しい『LION』収録
09.ロボッチ『FAILBOX』収録
10.人間<日替わり>『29』収録
10.かたちごっこ<日替わり・渋谷公会堂etc>『OTRL』収録
11.ダンス・ハ・スンダ(サディスティック・ミカ・バンド/Vo.奥田民生+小原礼)<COVER>
12.監獄(還暦)ロック(エルヴィス・プレスリー/Vo.小原礼)<COVER>
13.愛のボート<日替わり>『Fantastic OT9』収録
13.手紙<日替わり・渋谷公会堂etc>『股旅』収録
14.MANY<20th SINGL>『記念ライダー2号〜オクダタミオシングルコレクション〜』収録
15.最後のニュース(井上陽水)<COVER>
16.解体ショー『OTRL』収録
17.御免ライダー『E』収録
18.明日はどうだ<21th SINGL CW>『Fantastic OT9』収録
EC1
19.拳を天につき上げろ<新潟以降追加><24th SINGL・府中の時点では発売前>ALBUM未収録
20.近未来『GOLDBLEND』収録
EC2
21.さすらい<8th SINGL>『股旅』収録
21.息子(奥田民生+斉藤和義+吉井和哉)<渋谷公会堂のみ><3rd SINGL>『29』収録
22.さすらい


LIVE CDに同封されていたセットリスト(本編のみ)

f0011613_1535070.jpg


24th SINGL

拳を天につき上げろ(初回生産限定盤)(DVD付)

奥田民生 / キューンレコード


★SINGL 4曲(05.何と言う,14.MANY,19.拳を天につき上げろ,21.さすらい)
★SINGL CW 2曲(04.夕陽ヶ丘のサンセット,18.明日はどうだ)
☆ALBUM
1st『29』2曲(02.ルート2,10.人間)
2nd『30』なし
3rd『FAILBOX』1曲(09.ロボッチ)
4th『股旅』1曲(21.さすらい)
5th『GOLDBLEND』1曲(20.近未来)
6th『E』1曲(17.御免ライダー)
7th『LION』2曲(05.何と言う,08.ライオンはトラより美しい)
8th『comp』2曲(01.ギブミークッキー,07.ベビースター)
9th『Fantastic OT9』3曲(06.フロンティアのパイオニア,13.愛のボート,18.明日はどうだ)
10th『OTRL』2曲(03.わかります,16.解体ショー)
BEST『記念ライダー2号〜オクダタミオシングルコレクション〜』1曲(14.MANY)
企画『BETTER SONGS OF THE YEARS』1曲(04.夕陽ヶ丘のサンセット)
未収録 1曲(19.拳を天につき上げろ)
■COVER 3曲(11.ダンス・ハ・スンダ,12.監獄(還暦)ロック,15.最後のニュース)
[PR]
by nonpy13 | 2012-01-31 23:30 | LIVE&TICKET

08.12.02 OA「昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦」TV

●関連サイト
生中継!桑田佳祐 Act Against AIDS 2008「昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦」 WOWOWオンライン
OA/12.02(火)19:00~22:30
収録場所/パシフィコ横浜

●関連NEWS
桑田がひとり紅白!熱唱3時間61曲 - 芸能ニュース nikkansports.com
桑田“ひとり紅白”ひばりから倖田まで61曲 (1-3ページ) - 芸能 - SANSPO.COM
桑田“ひとり紅白”ひばりから倖田まで61曲 (2-3ページ) - 芸能 - SANSPO.COM
桑田“ひとり紅白”ひばりから倖田まで61曲 (3-3ページ) - 芸能 - SANSPO.COM

●関連紙面/12.03 日刊スポーツ
f0011613_16195419.jpg

●セットリスト(OA&各所参考)

<紅白ベテラン対決>
01.サン・トワ・マミー(越路吹雪)1966年
02.青い山脈(藤山一郎)1949年
03.コーヒー・ルンバ(西田佐知子)1961年
04.上を向いて歩こう(坂本九)1961年

<GSvs恋と涙と太陽対決>
05.君だけに愛を(ザ・タイガース)1968年
06.恋の季節(ピンキーとキラーズ)1968年
07.君に会いたい(ザ・ジャガーズ)1967年
08.恋のハレルヤ(黛ジュン)1967年
09.ブルー・シャトー(ジャッキー吉川とブルーコメッツ)1967年
10.太陽は泣いている(いしだあゆみ)1968年
11.風が泣いている(ザ・スパイダース)1966年
12.夕陽が泣いている(ザ・スパイダース)1966年
13.真赤な太陽(美空ひばり)1967年

<フォークソング&ニュー・ミュージック対決>
14.学生街の喫茶店(ガロ)1972年
15.五番街のマリーへ(ペドロ&カプリシャス)1973年
16.心の旅(チューリップ)1973年
17.あの日にかえりたい(荒井由実)1975年
18.さよならをするために(ビリー・バン・バン)1972年
19.シルエット・ロマンス(大橋純子)1981年
20.ルビーの指環(寺尾聰)1981年
21.時代(中島みゆき)1975年

<特別審査員/爆笑問題(映像コメント)>

<歌謡曲フルバン&レビュー対決>
22.いいじゃないの幸せならば(佐良直美)1969年
23.さらば恋人(堺正章)1971年
24.経験(辺見マリ)1970年
25.空に太陽がある限り(にしきのあきら)1971年
26.終着駅(奥村チヨ)1971年
27.長崎は今日も雨だった(内山田洋とクール・ファイブ)1969年
28.他人の関係(金井克子)1973年
29.君といつまでも(加山雄三)1965年

<メンバー紹介>

<クレージーキャッツ&ザ・ピーナッツメドレー対決>
30.だまって俺について来い(ハナ肇とクレージーキャッツ)1964年
31.スーダラ節(ハナ肇とクレージーキャッツ)1961年
32.ハイそれまでョ(ハナ肇とクレージーキャッツ)1962年
33.ふりむかないで(ザ・ピーナッツ)1962年
34.可愛い花(ザ・ピーナッツ)1959年
35.情熱の花(ザ・ピーナッツ)1959年
36.恋のフーガ(ザ・ピーナッツ)1967年
37.恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)1963年

38.LOVE LOVE LOVE(DREAMS COME TRUE)1995年
39.ロビンソン(スピッツ)1995年

<歌謡曲フルバン&レビュー対決 Part2>
40.襟裳岬(森進一)1974年
41.舟唄(八代亜紀)1979年
42.SWEET MEMORIES(松田聖子)1983年
43.3年目の浮気(ヒロシ&キーボー)1982年 <松田弘&原由子>
44.いい日旅立ち(山口百恵)1978年
45.現代東京奇譚(桑田佳祐)2007年

<アイドル対決>
46.少女A(中森明菜)1982年
47.愚か者(近藤真彦)1987年
48.狙いうち(山本リンダ)1973年
49.情熱の嵐(西城秀樹)1973年
50.渚のシンドバッド(ピンク・レディー)1977年
51.勝手にしやがれ(沢田研二)1977年
52.キューティーハニー(倖田來未)2004年
53.GOLDFINGER'99(郷ひろみ)1999年

<アンコール>
54.時の流れに身をまかせ(テレサ・テン)1986年
55.涙そうそう(BEGIN)2000年
56.もらい泣き(一青窈)2002年
57.タイガー&ドラゴン(CRAZY KEN BAND)2002年
58.ラブ・イズ・オーヴァー(欧陽菲菲)1982年
59.また逢う日まで(尾崎紀世彦)1971年
60.魅せられて(ジュディ・オング)1979年
61.あの鐘を鳴らすのはあなた(和田アキ子)1972年
↑テロップは(和田アキ男)で白組の大トリ
[PR]
by nonpy13 | 2008-12-03 16:27 | TV&RADIO

08.06.29 井上陽水@渋谷オーチャードホール

初めて生で観たまたろうさんのパーカッション+ドラムも素晴らしかったし
3年以上前にLOSALIOSで観たTokieさんのベースも相変わらずカッコ良かったし
キーボードとギターも選りすぐりのメンバーだし
やっぱ、いいわ、井上陽水
陽水節たまらん!!!

チケット:3階4列3●番

f0011613_1605599.jpg

f0011613_14223849.jpg

f0011613_1423181.jpg

f0011613_14233066.jpg


[PR]
by nonpy13 | 2008-06-29 21:52 | REPORT

06.02.07 ROOTS 66@青海ZEPP TOKYO

ROOTS 66 DON'T TRUST OVER 40‐The Additional Party‐
[出演]宮田和弥/中川敬/田島貴男/斉藤和義/スガ シカオ/阿部義晴
阿部耕作/橘哲也/八熊慎一/奥野真哉/木暮晋也/トータス松本
[司会]パパイヤ鈴木

1966年丙午生まれの男性アーティストが集結したイベント。
SEはイーグルス、加山雄三、山本リンダ、スパイダース、フランク・シナトラ等。
司会のパパイヤ鈴木が登場して趣旨を簡単に紹介。

トップバッターは宮田和弥。ジェット機のイベントを数回観たことがあるけれど
本当にパワフル!会場狭しと飛び回りバーを平均台の様にひょいひょいと
バランス良く歩いていたのには吃驚。恒例のダイブもあり。
丙午の歌?→ジュンスカの初期作品→ジェット機の作品

バンドのメンバーは阿部耕作、橘哲也、八熊慎一、奥野真哉、木暮晋也で
曲によって多少変動。八熊慎一はVo.も披露。

2番手は斉藤和義。
盛り上がった後でやりにくいなーを連発。
キーボードを弾きながらのオリジナル→南佳孝の「スローなブギにしてくれ」
阿部義晴がキーボードで参加。

3番手は八熊慎一。
ベースを弾きつつ沢田研二の「おまえがパラダイス」→スパゴーオリジナル?
斉藤和義はギターで引き続き参加。

4番手は阿部義晴。
ユニコーンはリアルでファンだったけどライブは初めて。
ニューアルバムの曲→ユニコーンの「人生は上々だ」「忍者ロック」
センターステージで派手なパフォーマンスをする阿部B。当時が蘇る!
「人生は上々だ」は奥田民生のパートを八熊慎一が担当。

前半終了。
パパイヤ鈴木が再び登場。後半戦開始。

5番手はスガシカオ。
数年前に1度ワンマンを観て以来。
田島貴男を引き連れての登場。2人もアコギ持参。
「オリジナルシカオです。」「スガ貴男です。」
オリジナルの「黄金の月」は田島貴男も歌を披露。上手い!
「変態が多い。」「斉藤和義に田島貴男。」「一番は宮田和弥」
てなMCの後にオリジナルの「イジメテミタイ」声に艶がある!

6番手は中川敬。
独特な雰囲気を放っていた。オリジナルを2曲披露。

7番手は田島貴男。
数年前にスカパラのイベントとワンマンを観て以来。
スガシカオを引き連れての登場。
オジリナルの「接吻」は圧巻!スガVer.も素敵だった!
2曲目はカバーの「恋の片道切符」存在感ありまくり!

最後の登場はトータス松本。
7~8年前に1度ワンマンで観て以来。
エレキギターを掻き鳴らしつつのオリジナルの「サムライソウル」
魂がこもっている歌声に感動してちょっと涙が出そうになった。
次の「バンザイ」の歌声も素晴らしかった!
MCで客の年代を調査。
20代に負けないくらい30代がいてこのイベントならではだなと。
ゴダイゴの「銀河鉄道999」ではミラーボールが滅茶苦茶綺麗だった。
サビの英語のフレーズを歌いつつVo.陣が1人ずつ登場。
宮田和弥はブルーハーツの「リンダリンダ」に替え歌して登場。

パパイヤ鈴木を交えてサザンの「勝手にシンドバット」
大盛り上がり!!!

1966年当時の曲ということで「今日の日はさようなら」
ちょっとしっとり。

アンコール

パパイヤ鈴木が帽子を着用したメンバーを1人ずつ呼び込む。
誰からだったかな?マイケル・ジャクソンのムーンウォークをやり始めて
スガシカオのそれが思いのほか上手だった!
オリジナルの歌い方もそれっぽかったしマイケル好き?
沢田研二の「勝手にしやがれ」で帽子やら色んなものを飛ばしつつ〆。
皆満足げな良い笑顔で退場。

総括。
バンドメンバーがほぼ固定していたのも大きいけどトイレタイムがないくらい
メンバーチェンジの速い事!これ程段取りの良いイベントは初めて。
1人2~3曲というのは少なかったけれど出演者の多いイベントでは
飽きずに楽しめる丁度良さだったと思う。
演る側が楽しそうなものだから客側にも雰囲気が乗り移った
素晴らしいイベントだった!!!

チケット:2階F列1●
位置:2階中央

f0011613_22323145.jpg

f0011613_22325612.jpg

[PR]
by nonpy13 | 2006-02-08 22:45 | REPORT